MENU

白髪染めはすればするほど髪へのダメージが深刻化する!?

白髪染めはすればするほど髪へのダメージが深刻化するってホント!?

 

白髪染めは、ヘアカラーよりも髪や頭皮環境を傷めます。

 

白髪染めの方が、髪のダメージが強いようです。

 

年齢と共に髪にツヤ、コシが失われていくのに、白髪染めでさらにダメージが深刻化・・・。

 

白髪染めとおしゃれ染めはどちらが髪が傷む?

 

『白髪染め』です。

 

なぜなら白髪染めは白髪を染める成分(暗くする)地毛を染める成分(明るくする)両方入ってるからです。
特に白髪は地毛よりしっかりしていて染まりづらい。従って、薬剤はアルカリが強めです。
アルカリが強いことから、扱いによっては髪が傷みやすい原因になりやすいです。

 

白髪染めは暗い色は細かい色素をギッシリつめるのでキシミ感も出ます。

 

白髪染めをする人は染めるサイクルも早い場合が多いので回数が多いことで痛みやすいです。

 

白髪染めを長年していた方の悲しい口コミ

5年くらいの間、1ヶ月に1度の白髪染めを繰り返していましたが、40代後半になった頃、急に髪が細くなり地肌が荒れるようになりました。

 

白髪染め、一度始めるとエンドレス・・・!?

 

知らないと怖い!白髪染めはどのくらいの頻度が限界?

 

美容室で髪の根元まできれいに染めてもらっても2~3週間もすれば髪の生え際からキラキラした白髪が目立ちだしますよね。髪の毛は平均すると1ヶ月で1cmぐらいのペースで伸びるそうなので白髪の量が多い人は2~3週間でちらほらと目立ってくるもんだと思います。

 

白髪染めの頻度が上がれば上がるほど、髪は傷み、地肌もダメージを受けてしまいます。
白髪が多く、髪が伸びるペースが早い人でも月に1回までにとどめましょう。
頭皮のことを考えるのであれば2〜3ヶ月に1回くらいが望ましいです。

 

が!

 

白髪染めは白髪改善の根本改善には全くなりません!

 

それどころか頭皮環境にダメージを及ぼします。今は良くても、毎月染めて年齢を重ねるにしたがって白髪だけでなく薄毛の原因にもなっていきます。

 

そこで、白髪でお悩みのあなたへオススメは染めない白髪染め白髪対策サプリ【黒ツヤソフト】です。

 

黒ツヤソフト

 

 

黒ツヤソフトメインへ