MENU

白髪の原因について

白髪の原因とは?

 

黒ツヤソフト

白髪の原因は、機能的・栄養的な要因が考えられます!

 

白髪の機能的要因

機能的な要因は、色素細胞(メラノサイト)や付属器官の機能が低下する為におこります。
機能低下の原因となるのが、老化。身体全体の細胞が老化するということは、色素を作る細胞も老化してしまうのです。チロシナーゼという酵素でメラニンを酸化させ、褐色の色素に変える働きが弱まったり、止まったりすることで、髪は着色されることなく、白(透明)のまま成長してしまいます。

 

白髪の原因 西洋医学

 

髪の毛を黒くする「メラノサイト(色素細胞)」の機能が弱っている。 この、メラノサイトの機能を高めれば白髪は改善の方向に向かうと言うのです。

 

 

白髪の栄養的な要因

栄養的な要因は、タンパク質(アミノ酸)、鉄、銅、亜鉛、カルシウム、ビオチンの不足。

 

髪の材料となるのはタンパク質です。タンパク質が分解されでできるアミノ酸の一種、チロシンが髪のメラニン色素の原料となるので、タンパク質が不足すると髪を作り、黒くする材料がないので白髪になるのです。

 

細胞に酸素を運ぶ役割を果たす「鉄」や、メラニン色素の生成に関わる「銅」、タンパク質と脂質、糖質の代謝に関係し、細胞分裂に必要な「亜鉛」も、不足すると白髪の原因となります。

 

「カルシウム」もメラノサイト(色素細胞)の活性化に関係しています。ビタミンHまたはビタミンB7と呼ばれるビオチンも、糖質や脂質、タンパク質の代謝に関係しており、髪の毛を健やかに保つのに欠かせません。

 

白髪の原因 東洋医学

 

髪のことを「血余」と呼び、血のあまりで、血液が変化したものという考え。血が不足していたり、血液の循環が滞っていると白髪になる。
また、「髪は腎の華」と言われており、腎の機能が弱っていると、血液の循環がうまくいかず、白髪になると考える。

 

このため、近年の白髪対策のサプリメントは、東洋医学の考えを用いた血の巡りをよくする「漢方」タイプのものと、西洋医学の考えを用いた、メラノサイトを活性化するタイプのもの2種類のサプリメントに大きく分かれます。

 

 

黒ツヤソフト

 

両方とも、薬ではなく『サプリメント』ないので、即効性はなく髪の効果を実感するには、髪の毛のサイクルの関係上もあり、最低3か月ほどの継続が必要となります。

 

 

黒ツヤソフトメインへ